JMT GROUP SITE
Loading...

【世田谷区/W様】理想の間取りの自宅を手に入れて、更に家計が劇的に楽になりました!

家計が劇的に楽になりました!以前住んでいた同エリア1LDKの賃貸よりも、月々の負担が軽くなったのには驚きました。

どうして賃貸併用住宅を購入しようと思ったのですか?
我が家は夫婦と子供3人(長女、次女、長男)の5人家族でして、はじめは一般的なマンションや戸建てを検討していました。しかしマンションも戸建てもファミリータイプといえば3LDKが多く、コンパクトでもいいから部屋数が欲しかった我が家には合わない、でも戸建ての注文住宅は高額で手が出ないと感じていました。

しかし共働きのため通勤面、子供の教育環境を考えたら、なるべく都心に近いエリアに住みたく、途方に暮れていたところに賃貸併用住宅の存在を知りました。
世帯年収として低いわけではないものの、子供3人の教育費を考えると、月々の住居費はなるべく抑えたい。そんな我が家に、賃貸併用住宅はぴったりだと感じました。
知れば知るほどメリットだらけで、我が家にはこれしかない!と思い購入を決断しました。

賃貸併用住宅を購入して家計は楽になりましたか?
劇的に楽になりました!
以前住んでいた同エリア1LDKの賃貸よりも、月々の負担が軽くなったのには驚きました。

実際に購入してみて良かったと思う点は何ですか?
語り切れないほど沢山あるのですが。(笑)
まずは、理想の間取りの自宅が、月々の負担少なく手に入ったことです。
支出が減り、生活が落ち着いたことで、精神的にもゆとりができました。

それから、人生の選択肢がすごく広がったと感じることです。
賃貸併用住宅を購入する際には必ず団信に加入しますが、それが万が一の際の保険としてこれ以上ないほど優秀だと思います。一般的なマンションや戸建て同様、残債がなくなることに加えて、家賃収入が変わらず入ってくるので、結果的に月々の収支がプラスになる可能性が非常に高いです。
もし片親になってしまったとしても、そのプラスになった分で家事代行を頼むとか、逆に本業を少レセーブして子育てとのバランスをとるとか、いくらでも生活の建て直しがききます。残された家族にとって精神的にも経済的にも支えになってくれるはずです。

また、ローン完済後は家賃収入を老後資金にしてもいいですし、子供との二世帯住宅に建て直すこともできますよね。もし狭小の戸建てを買っていたら、そうはいかなかったと思います。
このように選択肢が大きく広がり、将来に対しての不安が少なくなったのは非常に大きいですね。

実際に購入してみて悪かったと思う点は何ですか?
戸建てよりは音について気を遣う点でしょうか。
子供が小さく、言い聞かせてはいるのですが、少しは音が響いてしまっているかもしれません。ただ、こちらが大家という立場だからか、これまでに入居者さんからクレームがきたことはありません。
あとは駐車場を作るよりも収益性を重視したため、駐車場が作れませんでした。
その分、駐車場は近所で借りています。ですが、月々の収支で見れば結果的にはお得だったので、その選択は間違えではなかったと実感しました。(笑)

今後の運営方針をお聞かせください
おかげさまで新築からまもなく4年目ですが、満室が続いています。
そして賃貸併用住宅があるという安心感もあり、夫が仕事を独立しました。そのため、万が一将来的に空室が埋まらないことがあっても、夫の仕事場として借り上げることも検討しています。

我が家の周辺には賃貸アパートが数多くありますが、築30年や40年の木造物件でも入居者がいることを目にしていますので、将来的にも家賃設定を間違えなければ入居者は見つかると思っています。
基本的にはこのまま付けを続けますが、それでも厳しくなったら自ら借り上げて、満室経営を続けていきたいと思っています。

どのような人に賃貸併用住宅を勧めたいと思いますか?
人とは違うことにチャレンジすることが好きな方に向いていると思います。
メリットも多いですが、確定申告が必要など、一般的な戸建てやマンションよりもやるべきことが多いのは事実です。そうしたことを厭わず、どんどんチャレンジしたい方には是非ともお勧めしたいです。

好立地に広い土地を得るということは、50年後、100年後も子孫に喜ばれるような買い物になると思います。
人生が変わると思います。

お問い合わせ

税理士法人JMTz

社会保険労務士法人JMTY

行政書士法人JMTz

株式会社JMTR

株式会社JMTK(金融サービス仲介業【準備中】)

株式会社JMTS