補助金の
募集は

25

まで

chatworkzoom を使ったやり取りや打ち合わせも可能!

ご相談無料
問い合わせ窓口

小規模事業者持続化補助金
使えます

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者の生産性向上や発展サポートを目的として、 販路開拓などの経費を補助する、中小企業庁の補助金事業です。

  • 販促費
  • ITシステム
  • 設備費

上限50万円(2/3補助)

補助金の申請をこんな理由で諦めていませんか?

私たちJMTグループであれば

小規模事業者持続化補助金のほかに
このような助成金も
ご提案可能です!

  • キャリアアップ
    助成金

    1人当たり
    最大
    72万円

    ※ 有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度。


    1
  • 両立支援助成金
    出生時両立支援コース
    (子育てパパ支援助成金)

    1人当たり
    最大
    84万円

    ※ 男性労働者が育児休業や育児目的休暇を取得しやすい職場風土作りに取り組み、育児休業や育児目的休暇を取得した男性労働者が生じた事業主に支給します。


    2

JMT group

私たちは税理士法人を中心とする
士業グループです。

  • JMT

    社会保険労務士法人JMTY
    (社保・労務)

    合同会社JMTK(会計・給与)

  • JMT

    税理士法人JMTz
    (税務・創業支援)

    株式会社JMTS(測量)

私たちは、現状に満足することなく、そのときそのときにおけるより良いサービスを
提供し続けられるよう進化し、日本で最も信頼される企業集団を目指します。

例1
相続税の節税
※100件以上の申告経験有り
例2
投資用不動産の
売買サポート

各士業のプロが在籍するため、上記などの広い相談も可能!
お客様のお悩みや将来についてのお考えをぜひ私たちにお聞かせください。

chatworkzoom 使ったやり取りや打ち合わせも可能!

補助金の
募集は

25

まで

ご相談無料
問い合わせ窓口

ご相談事例

  • 事例1

    買いたいものがあるが補助してもらえるんでしょうか。

    売上アップに貢献するようなものであれば、機器や看板・ホームページなど幅広く対象になります。

  • 事例2

    既に支払った広告費は補助してもらえるんでしょうか。

    採択決定日以降に使用した費用でないと補助対象になりません。

  • 事例3

    提出期限まで日数がないですが、対応してもらえますでしょうか。

    残日数と立て込み具合によります。先ずは一度ご相談ください。

  • 事例4

    どの補助金が当てはまるのかわかりません。

    使用目的が決まっているようでしたら、お話しをお伺いして、どの補助金が適しているかご提案いたします。

補助金申請の代行から制作までを

ワンストップ
サポート

  • 全体像の提案
  • 申請サポート
  • 制作対応
イメージ図

JMTグループでは、当社を中心としたホームページやチラシの制作からプロモーションまで含めた協業ネットワークを構築しています。
補助金の申請サポートから、HPやLP・チラシの作成/広告やPRに関わる費用/ネット通販システムの構築まで幅広い範囲をトータルサポート可能です。

補助金代行サポート
メリット

自力で申請

  • 最終的に使える費用が増える
  • 申請や書類など手間が増える
  • 書類不備で採択率が落ちる可能性
  • 慣れない対応で負担が増える

当社代行

  • 手数料が掛かる
  • 申請や書類など手間が減る
  • 書類に余念なく採択率UP
  • 代行なのでストレスフリー

補助金活用モデルケース

LP制作〜広告活用
印刷物作成〜ポスティング活用

サポートの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ・情報提供

    まずは問い合わせフォームやChatWorkから当社へ問い合わせ、リモートや対面でのやり取りを行い、必要な情報をご提供いただきます。

  • STEP2
    申請書類の提出〜採択

    当社で作成した申請書類を事務局に提出していただき、採択を待ちます。

  • STEP3
    販促や制作・設備投資

    採択されたら、当社と提携している事業者と、実際にホームページやチラシの制作の制作や販促・設備投資を行います。

  • STEP4
    支払い・事務局への実績報告

    事業者への支払いが完了したあとに、当社のサポートのもとで事務局への報告を行います。

  • STEP5
    補助金の受け取り

    報告を受けた事務局で処理を行い、問題がなければ補助金が振り込まれます

Q&A

よくある質問

  • ホームページ制作でも申請できますか?

    申請できます。ただし内容によりますので、一度ご相談ください。

  • 応募したものの、落ちてしまいました。次回再挑戦することはできますか?

    再挑戦することができます。
    落ちた方だけでなく、過去に通った方も、次回2回目・3回目・・・の応募が可能です。
    ただし、前回と同じ経営計画は不可ですし、一度も採択されていない事業者が優先して採択されるため、2回目以降の採択可能性は厳しくなります。

  • 商工会議所(商工会)の会員ではないですが、申請できますか?

    はい、申請できます。事業計画書作成の支援を受けて、「事業支援計画書」を発行してもらう必要があります。

  • 経費を使ったあとでも申請できますか?

    補助金の交付決定日前に発注、購入、契約した経費は対象外となります。
    概算見積が必要ですので、お見積りするタイミングでご相談いただくのがスムースだと思います。

  • 利益がでたら返納しなければならないと聞きました。どういうことですか?

    補助対象期間中に、補助対象の事業から利益が出てしまった場合、補助金の一部を返納することになる場合があります。
    とはいえ、元々補助金の目的が販売ではなく、新商品開発、販路開拓ですので、利益が出ることは考えにくいです。ほとんどの方は、返納に該当することはないでしょう。

chatworkzoom 使ったやり取りや打ち合わせも可能!

補助金の
募集は

25

まで

ご相談無料
問い合わせ窓口